プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/03 (Thu) 18:03

とうもろこし

2日シカゴ市場は急伸。取引が終了する間際に商品指数ファンドの大量の買いが入って一気に押し上げられた。材料としては、米中西部での高温・乾燥予報が挙げられているが、高温・乾燥が材料視されるには時期的に早く、夜間で調整が入ったかっこう。しかし、天候相場メインステージ突入の目安となる、4日(米独立記念日)が迫っている中で、天候相場本来の強材料に強く反応した。受粉期における高温・乾燥の天候は重大なダメージを与える為。

米民間気象会社がこのほど、コーンの受粉予想を発表した。やはり例年より遅れそうな感じだが、受粉進捗率50%到達は、生産高上位のアイオワ州、イリノイ州、ネブラスカ州は多くの地域で20日~30日で50%に到達の見込み。こうしてみると、今年の受粉期は今月10日~8月10日となりそうだ。

東京市場は連日の激しい相場。バリバリのストップに張り付くか、日中大きな乱高下をするかいずれかである。夏場の天候相場期は国内も夜間も急変することはよくあるが、どうも今年は例年以上に大きくブレる展開が多くなるので、集中力を持って臨みたい。目先の相場に関しては、押し目完了なのか、この辺で乱高下するかは五分五分に見える。だが、買いは引かされても我慢すれば助かる相場展開であり、買い中心に組み立てるべきだ。


スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。