プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/24 (Tue) 18:45

とうもろこし

23日のシカゴ市場は原油高やゴールドマン・サックス社の強気見通しから反発。月末まではコーンベルトの気温が上昇し、降雨も少ない見込みであることから売りを誘ったが、それでも今月の冠水被害による作付面積ロスや、例年に比較して悪い作柄の評価は覆すことは無理という見方が強く、それを肯定するようなG・S社の強気見通し、原油相場の上昇も手伝い、引けにかけて大きく水準を切り上げた。

G・S社は中西部を襲った洪水により、農務省の予想より8億Buも生産量を引き下げ、その結果として08-09予想期末在庫は引き下げられ、在庫率に換算して5.6%から過去最低の4.7%に低下させ、価格予想を7.7ドルに引き上げた。

引け後に発表された作柄は、優・良合計59%(昨年同期73%)と前週より2%良くなり、市場の事前予想の範囲以内ではある。また、今週の発表では今年初めてシルキングの発表があった。シルキングとは、種実部の先端から細く長い毛を出し、受粉の準備をする段階のことです。内容は2%(昨年4%、平年4%)に止まった。例年は比較的生育の早いイリノイ州は0%に止まり、ミズーリ州も昨年17%のところが0%に止まるなど、やはり作付遅れから生育も遅い。大ざっぱではあるが、1~4週はシルキングは遅れそうで、受粉も当然それだけ遅くなりそうで、高温・乾燥のリスクは例年以上に高い。

東京市場は、昨日の包み足もすごいが今日の高寄り陽線も見事である。やはり内外共に相場の根底が強いから、大きく下げにくい相場になっているのだろう。買い方針を維持しながら、どこで買いポジを積み上げるかの相場と診る。

今晩の投機抑制に関する公聴会については、政治的な意図だけで投機を規制しようとしている現在の動きに対し、非常に神経質になっている。特に今年は選挙の年であるだけに、政治家は票集めの為に何でもやってしまうという危険性がある。商品本来の需給以外のことで、相場が大きく動くこともあるだけに、注意は必要です。


スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。