プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/02 (Tue) 12:51
今週の注目材料

今週の注目材料

本日から週末にかけては、米中間選挙およびFOMC、米雇用統計が注目材料。
 米大統領選は事前調査通り、共和党が下院で多数を占め上院でも議席数を増やすなど政策決定における影響力が高まる結果になるようなら、緩やかなドル安要因になる。

 日銀の介入だが、基本的に、FOMCで市場予想を上回る量的緩和が発表され再びドル安圧力が高まるリスクが残る中、FOMC前というタイミングでの介入は効果が短命に終わる可能性が高く、動くとすればFOMC後にドル売りが急激に進んだ場合か?
 いずれにしろ、単独介入ではドル売りの大きな流れを変える力はないと思われるが、ポジションの巻き戻しで82円前後までのリバウンドが入ることも想定。




東京金は25日の雲の捻れで底は入ったと見る。目先は、はっきりしない形になっているが、早急に3534円を抜いて欲しいところ。
ドル建て金は、5日線、転換線・基準線を下にし、これらやアップトレンドのサポートは強力なものとなりそうだが。

東京金

NY金


ゴム

東京ゴムは戻り売りの場面です。下落途中に出る戻りでしょう。
捨て子線後実体の小さい陽線は買えないので大きい陽線が出ません。
戻り売りと見て本日売増しとします。310円前後で決済予定。
長大陰線に支配されていますから上抜くのはかなりの力が必要です。

上海ゴムも崩れそうです。

東京ゴム

上海ゴム


ユーロ/ドル

アセンディング・トライアングルを形成中に見れるが、どうだろうか?

ユーロ
スポンサーサイト

<< 今年の展望 | ホーム | 近日中に転換か。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。