プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/13 (Thu) 16:30
大豆・金

USDA需給報告はイールド見通しが予想外の下方修正となるなど、新穀に関してはかなり強気の内容だったが、旧穀は輸出見通しが小幅の上方修正にとどまるなど、期待していたほど強気ではなかった。ここまでの上昇で買われ過ぎ感が高まっていたことを考えれば、寄付きから手仕舞い売りに押されたのも当然だろう。
 
 もっとも、中長期的な強気見通しは変わらない。新穀の生産見通し引き下げやそれに伴う期末在庫の引き下げは、相場を更に押し上げるには十分な内容。価格上昇に伴って需要面でやや弱気の数字が出てくるのは仕方のないところで、それ以上に供給が落ち込むのなら問題はない。しばらくはポジション整理の売り圧力も強く、神経質な相場展開が続く可能性もあるが、天候面などで新たな問題が出てきたり、中国が再び大量買付けを行ったりすれば、一気に買いが集まってくると思われる。収穫期が近づくにつれ改めて強気の需給見通しが材料視されるようになれば、11月限は直近の高値を上抜け12ドル台を試す展開になると予想する。



45円高の2955円で終了。三尊のネックライン2942円を抜いて引けたのは評価できる。NY金は940ドルが強固なサポートなり反発。上値は押した倍返しの3115円、これを抜けると三尊ターゲットの3190円と思っているので、金・白金とも買いポジで突っぱねる方針。

スポンサーサイト

<< ゴム・白金・金 | ホーム | 今晩USDA発表 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。