プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/19 (Fri) 13:32
重要変化日

静かな午前中です。先週末から値位置を大きく下げてきたことで売り方の買い戻しが入る中、週末ということもあり新たな仕掛けは入りにくいところ。出来高も少ない。

春の3月6-9日にもメリマンの重要変化日が重なりました。このとき各銘柄どうであったかといいますと、ずばり大きな転換となったのがダウと日経。大底の日でした。原油は上げ道中の押し目買い、金は下げ道中の戻り売り急所、コーンで見ると上昇し始めたときの上値抵抗突破直前、ドル円はドル高一服場面、T-NOTEは下げ道中の戻り売り場面となりました。本日は日経・金・原油・ドル円・ダウ・T-NOTEが本日が重要変化日。週明け月曜日が穀物です。果たして今回は?


 午前中高値2917円、安値2909円とわずか8円幅での動き。白金においても15円幅。ネットはいいにしても対面では日計りの手抜け幅も行かないほど閑散。926.5ドルで目先の安値を出し切った感じ。

穀物
 中期的な需給見通しは非常に強い。目先はまだしばらくは弱気の天気予報が上値を重くすることが予想されるが、来月になれば高温・乾燥気候に対し市場が敏感に反応する、いわゆる天候相場に突入することになる。天候相場に入れば必ず急伸する訳ではないが、今のように需給見通しが強い中では、やはり強気の材料に対して敏感に反応することが多くなる。今のうちに買いを仕込むチャンスを見つけたい。

スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | 雑感 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。