プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/02 (Tue) 16:54
本日の雑感



NY金は1000ドルを手前に足踏み状態。貴金属における重要変化日は、5月29日~6月1日であったが、今朝のNY金は陰線の十字線で引け、セオリーでは転換することも考えられる。950ドル台まで調整入って欲しいところ。今度の下げは1000ドル以下で仕込む最後の買い場になる可能性もあるのではと診ています。金と白金のサヤが拡大中で、757円のサヤで引けました。1000円~1100円まで拡大するのではと思います。

トウモロコシ

今朝のシカゴ相場は、ドル安や降雨予報などで続伸。今後14日間で東部ベルトがWETな予報で、作柄悪化が懸念されることや、ドル安や原油高などがあり、FUND買いで相場は続伸した。また、まだ作付が残ってはいるが、月末に発表される作付面積が100万エーカーほど減少するという見方も相場を強くした。
引け後に発表された週間作物進展度報告で、作付進捗率は93%と事前予想範囲となった。この日から発表された作柄は、全米で優・良合計70%となり、取り立てて良くはないが意外に悪い数字でもなく、相場にはやや弱材料か。
シカゴは相対力指数が高いこと、意外と悪くなかった作柄など、常識的には目先の上値を抑制する条件があり、今晩の相場に調整安を見込む向きもある。だが、現在の相場は強材料を背景に付けており、FUNDの買い主導により作られている面も強く、投機筋は市場心理の逆を突くパターンも多く、続伸するという意見もある。
さて、東京は続伸場面も、引けにかけて値を削った。引けは期近の下げを切っ掛けに、各限が上昇幅を削ったが、然したる理由も感じられず、手口はむしろ買いに映ったが?当限と先限を除き、9~3限の4本は2万4200円台に並び、中間の限月4本は同ザヤとなった。このサヤでは期先限月は大きな下落はし難いと思われる。
個人的には引けの下げは、気にならないと言ったらウソになるが、あまり下値リスクも感じない。こんな動きをしている間はまだ買いのように映る。引き続き先限で2万5000円台を目指したい。


スポンサーサイト

<< 米農務省 需給統計 | ホーム | 本日の雑感 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。