FC2ブログ

プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/21 (Thu) 15:29
NY金940ドル突破、オプションの仕掛け注意

東京工業品取引所の金先物は現在、東京期先が14円高の2881円。昨夜は2896円まで戻したが円高に切り返されて2858円まで反落。ドル建て金現物は下値を切り上げ942.80ドルまで上昇。昨夜高値940.25ドルを突破してきました。

  全面的なドル安背景に、950ドル台を目指す途上。株価とはむしろ連動し、NY株の序盤の急伸で10ドル上昇する。その後の株価反落でも、金の押しは5ドル。金以上に金鉱山株の上昇が先行し、XAU金鉱山株価指数は5%超の急伸。年初来のレンジ上限を突破し、昨年9月末以来の高値。当面は金鉱山株の上昇が金価格をリードする公算あり。

  NYでは期近6月限オプションの1000ドル・コールに1万強のポジションあり。12月限1000ドル・コールは1900枚増え、19500枚。プレミアム等から推測すると、一部のオプション売り手がさらにコールを売り上がっている公算あり。警戒すべきは金が950ドルから1000ドル突破を目指した際のオプション絡みの「踏み上げ」相場になり、1200ドルも超えてしまうこともありそうです。

  東京は海外高と円高との綱引き。ただ週初96円台からの円高でも徐々に下値を切り上げ、地合いはしっかり。先限日足チャートは一目の基準線2865円前後で支えられながらも、雲を抜け出せず。早期に2900円前後を上放れられなければ2800円割れの可能性高まるが、ここは強気スタンス維持。東工取の新システム導入で落ち込んだ出来高の回復が待たれるところ
スポンサーサイト

<< とうもろこし | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。