FC2ブログ

プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/18 (Mon) 15:55
本日の雑感

 週末の下げから、電子取引が続落し各商品共に大きな下げに見舞われる。日経平均も一時9,000円を割り込み、引けはかろうじて9,000円キープしてはいますが、まだ下げ止まりとはいえない。アジア市場は全面安で、NY電子取引も80ドルほど下げている。

石油製品
NYダウ高につられて上昇してきた中でまだ今の水準では割高すぎる。指標も下向きがはっきり出てきたために目先は下値追い場面。上昇分の半値押し53.40ドルぐらいまでの下値はありそう。目先は戻り売り。

貴金属
中国の金準備は2003年の600トンから1054トンに増加したことが4月に明らかにされたが、中国金協会のサン会長は、同国の外貨準備に占める金準備の割合を後5年で現在の1.6%から3%に増加させるべきとの見方を示した模様。東京市場は、ドル安はまだ下値余地を残していると思われます。下値を待って仕込む場面と診る。

穀物
 週末降雨予報から一転して土日に好天となったことが電子取引の下げの要因。作付けが進むとの見通しで売られている。明日のクロップレポートでは進捗率が大きく改善する見通しはない。作付け遅れは消えることもなさそう。目先はコーンで上昇分の半値押しと基準線が402.00セントで重なっており402.00セントが下値の目処か。年初来高値を結んだ以前の上値抵抗線は現在下値支持線になるがこれもやは402.00セントあたりになる。強力な支持線か。大豆も同じく基準線と半値押しが同値1,065.75セント。まだ下値余地あり。しかし大豆の需給ひっ迫感がなんら解消されたわけではなく、引き続き押し目買いの流れは変わらない。BalticDryIndex海上運賃は週末年初来高値を更新しており、期近の支持要因になる。円高だけが下値不安を与えるところか。
スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | とうもろこし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。