FC2ブログ

プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/30 (Thu) 13:36
前場雑感

貴金属
 NY金は火曜日の東京市場の終りとほぼ変わらず。円安に戻しぶん上昇している。本日は、株高・原油高・ドル高・穀物高の中での前面上昇であり、少し豚インフルエンザを楽観的に見すぎのような。株高での上昇は好感される。豚インフルエンザ自体は金においてプラスの材料にはなりえるので、900ドルで底固めができるかどうか。GWの谷間でもあり大きな片のポジションは避けたいところ。

石油製品
 株高の影響が大きい。予想外の原油在庫大幅積み増しにもかかわらず上昇。FOMCの声明文での影響もあるが、在庫が歴史的水準にある中、増加傾向の中での上昇にも限度はある。上値は叩かれやすい。戻り売り継続。NY原油での50ドル以上は長続きしないのでは。

穀物
 少し楽観的な見方のような感じではあるが、シカゴコーンは先週金曜日の終値を上回っている。400セントを回復して終わったが電子取引ではわずかに下回ったところでの推移。豚インフルエンザは終結したわけでもなく、WHO(世界保健機関)は警戒レベルをフェーズ5まで引き上げた。パンデミック(世界大流行)のリスクは残っている。メキシコでは豚肉が80%販売が落ち、中国・ロシアは米国やメキシコからの豚肉の輸入を停止している。すぐに収束するようなものでもなさそうでもあり、GW中にでも再度急落してくることも考えられる。今の急騰場面に乗っかるのはどうかと思う。米国の豚の飼料需要は家畜全体の4分の1を占めており、10%が影響を受けたとしても現在の期末在庫は18億6,780万Buに増加し在庫率が15.68%に増加する。大雑把な計算だがパンデミックにでもなればこれ以上のこともありえる。あまり楽観的には考えないほうがいいのでは。
スポンサーサイト

<< 連休明けまで様子見 | ホーム | 米国産大豆の需給は、新穀・旧穀とも強気 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。