プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/16 (Thu) 17:34
米国産大豆の需給は、新穀・旧穀とも強気

シカゴ大豆の先物市場は、旧穀と新穀の「2市場年度の物語」となっており、両市場年度ともファンダメンタル的に強気となっていることから、大豆はシカゴの穀物・油糧種子先物の中でリーダーとなりそうだ。

外部市場からの明確な方向性がない中で、旧穀在庫のひっ迫見通し、強い輸出需要、アルゼンチンの生産見通しの減少、そして世界のおう盛な食用油需要などの要因が、大豆の旧穀限月の下支えの要因となっている。また、大豆の新穀限月は、2008/09年度からの低水準の期末在庫(繰り越し在庫)による需給ひっ迫を補うために、2009年の作付面積の大幅拡大が必要なことから、押上げられている。

「旧穀」とは、期近の限月であり、2008年秋に収穫された大豆を意味する。「新穀とは、2009年11月限か、それより期先の限月であり、これから作付けられる大豆を意味する。

大豆市場のトレンドは、大幅な変化を示している。大豆の期近5月限は、終値(セツルメント)ベースで、3月2日から4月15日までの期間に、22.6%の上昇となっている。

投資家らの大豆先物に対する見方も、一層強気に転じており、そのことは、商品投資信託(商品ファンド)の市場への参入に現れている。アナリストらによると、建玉の保有者の内訳にも変化があり、投機のトレーダー(大口投機筋)は、売り越しから買い越しへと転じており、商業筋は、売り越しとなっている。こうした変化は、大豆の価格の見通しでは、強気のシグナルと見られる。

その一方で、新穀限月、すなわち2009年の秋に収穫されるもの は、確実に生産しなければならず、2009年の生産高が需要を下回るような水準となった場合には、旧年度の供給ひっ迫状況が、新年度もそのまま引き継がれることを意味する。

国内のチャートを見ると、逆三尊底が完成されていると個人的には思っている。そのターゲットは52,000円になる。株安・原油安・円高で売られた場面は拾っていきたい。

大豆
スポンサーサイト

<< 前場雑感 | ホーム | 9日、米農務省需給報告の事前予想 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。