FC2ブログ

プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/10 (Wed) 16:56

後場の株価は264円高の8660円で引けました。外国人の売りの一巡も好感し、このところ景気指標の悪い数値を見せられても下げが限定される動きから、株はすでに底入れしたのではないかと楽観的な見方が増えてきていますが、実態経済は更に深刻な状況に入りつつあります。上値を追ってまで買える状況ではないと思います。

このところ株価・ドル円相場・ユーロドル相場・金・原油・穀物と全てが連動する動きです。今日のように商品価格まで上昇するサイクルは以下のようになります。

株高→円安・ドル高→ユーロ高・ドル安→商品高

逆もこのサイクルと同じ動きです。おそらく、このような売買プログラムが実在しているのだろうと思います。

NON大豆

NON大豆主導で急反発したことについては特別の強材料があったわけではなく、株・為替の戻りを見て、売り方の買戻しが集中し、先3本が制限高で引けました。しかし、基調が転換したわけではなく、一番下ザヤにある一般の当限まで反発したが、来週の納会ではさらにサヤ剥げする可能性があるし、現在急速に上サヤを解消しているNON大豆の当限は一般の当限よりも安納会するかもしれない。当然きょう制限高したNON大豆の期先は割高感が増したことになる。一般買い・NON売りのサヤ取りが有効と診ます。片建ては下の日足で見たところ、ダウントレンドを抜いたら買いに転換ですが、未だ戻り売りの流れです。


N大
スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。