プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/27 (Thu) 17:34
穀物雑感

今晩の感謝祭を控えた今朝のシカゴ相場は、原油高や中国の利下げが下値を支えたが小動き。明日の感謝祭を控え、一般企業では業務時間縮小などの動きもあり、取引も閑散となっている。大豆は引き続き中国向け輸出観測があるが、週末発表の輸出成約高が注目されている。トウモロコシは中国の利下げを好感し堅調な出足も、更に買う理由も乏しく、その後は閑散な商いの中で値を消した。

世界経済危機が続いているが、それによる深刻な信用収縮がブラジル農家を直撃している。同国の有力生産州であるマトグロッソ州の農家では、銀行から十分な融資が受けられず、化学肥料の使用量を昨年の半分程度に減らした。また、化学肥料購入の為、資金確保をする為に農業用機械のローン支払いを止めた農家も多いという。同州だけで100台以上の農業用機械が差し押さえられており、同州大豆協会は裁判所に対して、作付が完了するまで差し押さえの解除を要請している。ブラジルは有力な輸出国であり、作付面積減少に加え単収低下も懸念され、今期の大豆供給の不安は大きく、国際市場における影響がどの程度になるかは重要だ。

東京は意外と堅調な動き。後場は原油夜間が54ドル台から53ドル前半へ反落幅を拡大し、為替も寄付きから一貫して95円ちょうどまで円高、日経平均も前場から上値を削る頭重たい展開となるなど、外部環境は弱含みで推移したが堅調に引けた。何度も下値を試しても、下抜けに失敗していることから、売り飽き気分もあり戻り局面に突入した可能性もある。シカゴ市場は例年、THANKS GIVING DAY(感謝祭)前後に上昇する傾向があるが果たして・・・?




スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。