FC2ブログ

プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/30 (Thu) 15:34
雑感

株も商品も急伸状況、日経平均は政府の追加景気対策を期待しての買いが先行、アジア株の堅調も支え要因となっている。対して商品のほうは、米利下げに伴うユーロ高・ドル安の進行で、ドル建て原油(商品)の相対的な割安感が広がったことも買いを誘った。
 米国が0.5%の利下げに踏み切ったことから、市場では日銀も31日に0.25%、来週には欧州中央銀行の利下げ観測が出ている。指数・ヘッジファンド等のポジション整理は一巡した感がある中で、金融緩和で世界的に資金の流動性が高まれば、原油など商品にも資金が再流入するとの見方が広がっています。

全体には目先の下げのクライマックスが過ぎ去り、先ずはリバウンドの反発する展開に入ったものと思われます。

コーン・大豆は、今晩発表される米国産の週間輸出高が中国の需要増により100万トンを上回るという強気予想も相場を押し上げた。生産者による現物の売り渋りが継続している上、米農務省が昨日、作付面積や在庫率を下方修正したことから、今回は据え置かれたイールドが来月の需給報告で引き下げられる可能性が高まってきている。当面は需給逼迫を背景に、シカゴ相場でコーン4.60ドル、大豆で10.15ドルまでの戻りと診ています。


スポンサーサイト

<< 目先は戻り? | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。