プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/27 (Sat) 14:58

とうもろこし

今週のシカゴ市場は、前半に米政府の金融安定策の公表などを背景に原油相場が急騰したことに追随して大幅高で始まったたが、その後は作柄悪化懸念と需要減退という強弱材料が交錯し、もみ合う展開が続いた後、週末に軟化した。来週は金融安定化策が決着すりかどうか、それに伴う金融市場、原油市場、30日の四半期在庫の発表にも注目することになりそうだ。

米経済が大恐慌以来という金融危機に直面する中で、商品市場も日々、入ってくるニュースで乱高下している。週明け22日は、総額7000億ドルの公的資金を投じた不良債権買取機構の浮上を好感して、原油相場が急騰、つれて穀物も急伸した。しかし、その後は議会の議論を見守る姿勢が強まり、相場を大きく動かすにはいたらなかった。
 需給面では、世界的な小麦の増産によるコーンの飼料需要減退見通しが強まってきたり、大手エタノールメーカーが経営破綻するうわさや、株価が急落した鶏肉最大手のピルグリムズ・プライドが、穀物価格ヘッジの失敗で第4・四半期に巨額の損失を出す見通しを明らかにしたことで、コーンの需要減退見通しに拍車がかかっている。さらに、ここにきて海上運賃の下落も伝えられ、金融危機による世界景気の鈍化がいよいよ商品需要減少につながりつつあるとの見方が増えてきている。

東京市場は週明けにも新安値更新になるのが濃厚です。大引けで29220円を回復しなければ25000円までの下値を覚悟しなければならず、方針転換も視野に入れトレードしていきたい。

スポンサーサイト

<< 今月もお疲れ様でした。 | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。