FC2ブログ

プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/24 (Wed) 18:10

とうもろこし

シカゴ相場は2日間で堅調な動き。上昇の要因は、原油高や米政府の金融セクター救済策、生育遅れというところ。

米穀物調査会社インフォーマ社は、2009年の米国のコーン・大豆の作付面積予想を発表した。コーンは9050万エーカーと、前年(8700万エーカー)から350万エーカー増える見通し。大豆は7310万エーカーと、前年(7480万エーカー)から170万エーカー減ると予測した。

東京市場は連休中に、フレートが急落したことで、2日間のシカゴ堅調を帳消しにした。従い、寄付きから重く、期中に商社や外資系の売りが出たことで場味が悪くなったようだ。なお、期近が唯一プラスで引けたが、大豆の期近の急伸が影響したことも考えられる。
 東京はフレート安という問題もあるが、18日の安値29220円や、引け値ベースの安値29690円を下抜く可能性は低いと考える。まあ、安値まで2000円幅あるわけだが、それを下抜く可能性よりも、新値三段抜きの陽転となる32060円まで800円強であり、どちらを抜くかと言えば、安値よりも32060円を抜く可能性の方が高いと診ている。フレートも、ここまで下落してくれば、下げ余地は限定的なレベルである。

当面の相場は二進一退で持ち合う可能性はありそう。それを前提に考えると、人気が強くなった高い場面を買うと嫌な思いをさせられそうで、突っ込みをコツコツ買い拾いたい。

ご質問や感想などお気軽に。
直通TEL:0120-560-224  メール:ica@comtex.co.jp

スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。