プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/01 (Mon) 18:32

とうもろこし

週末29日のシカゴ市場は、中西部の降雨や原油安から軟調。また、国際穀物理事会が08/09年の全世界トウモロコシの生産高を前回発表から1500万トンの上方修正したことも弱気に反応した。だが、3連休前の取引であったため、商いは閑散ぎみに推移。

東京市場は夜間取引がないなかで、よくまあここまで下げたもんだ。値動きの説明が今日は非常につきにくい。まあ、原油が時間外で堅調な出足も、大きく反落したことや、ドル円が円高に振れたことが背景だが、ここまで下がる理由はない。
 今日の期先中心の下げで、当先のサヤは1400円を切り、こんなサヤは滅多になかったサヤである。そういう観点では買いチャンスが浮上してきたとも言える。5月と7月限などはほぼ同ザヤになっている。売り方からすれば、売り妙味の大きな理由がなくなったわけだ。

原油や為替などの状況次第ではあるが、仮にここから下げたとしても、現在の需給からは12月限で5ドル半ばが安値の目処。それ以上の安値は実需の買いが旺盛になりそうで、農家の売りも出難い水準であり、現時点では5ドル前半や5ドル割れはイメージしがたい。

9月の天候要因は、温暖な天気が売り材料となり、低温や早霧、降雨過多での収穫の遅れが買い材料となります。


スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。