FC2ブログ

プロフィール

相場破天荒

Author:相場破天荒
名前 :牧 輝彦
性別 :情のある男
誕生日:1967年4月1日
血液型:協調性のO型
出身地:鹿児島県
趣味 :ゴルフ(100前後)
○ 一言
相場で勝つには、いかに損を少なく利を伸ばすかです。
実践するように取組みましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/27 (Wed) 18:12

とうもろこし

26日のシカゴ相場は、ドルが対ユーロで6ヶ月ぶりの高値を記録し下落。ドル高は投資マインドを冷やす効果と、輸出需要の後退に繋がる。この日はドル高に大きく影響を受けたわけだが、作柄の予想以上の低下や、来月からの収穫期にむけた降霜や低温などの懸念も拭えず、現在の需給から6ドル割れは割安感もあり、ドル高は警戒する必要はあるものの、12月限6ドル割れは長続きしない可能性が強い。

米大手投資銀行のモルガン・スタンレーが08/09のコーン・大豆の価格通しを発表した。中西部の一部では6月の豪雨や洪水被害により、作付け遅れが生じた。その結果、コーン・大豆共に最大で平年比45日遅れたことで、秋の冷害被害のリスクが高まっているとし、コーン7ドル、大豆15ドルとした。

米気象予報会社メテオロジクスは、米中西部では乾燥した状態が続き、作物への単収見通しが悪化する可能性や、向こう10日間は特に着サヤ段階にある大豆へのストレスが高まると述べた。

東京市場は夜間高を好感して堅調に始まった。一時は強含む場面もあったが、引けにかけては堅調な期近を尻目に、期先は大きく値を削る展開を余儀なくされた。買い方からすれば、むしろ当先のサヤは詰まっており、突っ込みは買いやすくなったと診る。今の時期は、高い場面を急いで買う相場でもなく、原油や為替の動向も注意しながら狙っていきたい。


スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。